【夫婦円満の秘訣】末永く仲良く


[ Menu :   トップページ | 相手への感謝の言葉を度々伝えることが夫婦円満の秘訣 | スキンシップを欠かさない夫婦は円満になる? | 犬や猫などを通じたコミュニケーションが夫婦円満に ] 
[ ケンカのできる関係こそ良好?ガス抜きで夫婦円満に | 日本特有の川の字文化は夫婦円満にならないって本当? | 夫婦円満には嘘も必要?すべてを共有しないことも必要 ]

スキンシップを欠かさない夫婦は円満になる?

スキンシップは欠かせない
恋人同士であればスキンシップをするのは嬉しいことなのですが、結婚して毎日一緒にいるようになると、スキンシップをしなくなるという夫婦は多いようです。
確かに、手を伸ばせばいつでも届く距離にいて、夜も毎日一緒で離れることがないのでスキンシップの必要性を感じなくなるのはしょうがないことです。
さらに子どもが生まれたりすると、夫婦間のスキンシップよりも子どもと触れ合う時間が圧倒的に多くなります。
ですが、スキンシップは単に触れ合うというだけのことではありません。
子育てにおいてもスキンシップはとても重要と言われますし、「手当て」という言葉があるように、触れるというのは気持ちの面にも大きく作用するものなのです。

スキンシップというのは心に安定をもたらすので、相手がいることへの喜びや安心感を無意識のうちに精神で感じ取ることができます。
さらに、スキンシップをとると愛情ホルモンや成長ホルモンを促進すると言われています。
お互いの肌に触れることで愛情ホルモンが分泌されれば、相手への愛や思いやりを深めることができます。
成長ホルモンは細胞の修復や再生のために働くホルモンなので、スキンシップを取ることは健康維持や美容にもつながるのです。
健康な体は健全な愛を育みますから、こういった点から見ても夫婦円満のためにはスキンシップは大きな働きを持っていると言えるでしょう。
こういった根拠がないとしても、人の手のぬくもりというのはそれだけで心を満たしてくれます。
手をつなぐだけでも、それは潜在的に心のつながりにもなります。

日本人の場合は、夫婦になると愛の言葉を交わすことも少なくなりますし、年齢を重ねるほどに手もつながなくなる人が増えます。
それに伴い、夜の営みもなくなるのは当然ですが、究極のセックスレス解消法を実践して、2人で努力することも必要です。
これは国民性もあるのでしょうがないことですが、スキンシップは夫婦間の心を繋ぐための大切な行動の一つです。
これみよがしにべたべたする必要はありませんから、いつまでも夫婦円満でいるためにも、言葉の代わりにちょっと手をつなぐ、軽くマッサージをするなどスキンシップを心がけていきたいですね。



Copyright (c) 2001 【夫婦円満の秘訣】末永く仲良く All Rights Reserved